昔の名作をやってみたシリーズ!

photo122_01


今回挑戦したゲームはこちら!

b50c3cc9ca




『Aster』(アスター)は、2007年11月にアダルトゲームブランドRUSKから発売されたゲーム。
それまでにRUSKから発売されていた『カラフルBOX』『キミと恋して結ばれて』
と同じ世界線を舞台にしたゲームです(実際に上記2つのゲームのキャラも登場します)
よく言われる『泣きゲー』『鬱ゲー』の一種で高い評価を得られていますが
いかんせん出荷本数が少なかったのか中古市場でもあまり見かけずいまだに
そこそこの値段がします。(管理人はアキバSofmap様で中古3980円で購入いたしました)

選択肢は無く、√ごとに主人公が違う(攻略キャラ毎に相手役が変わっていきます)
というちょっと珍しいゲームです。



ストーリーはこんな感じ。

晴坂市の北部に佇む『北稜学園付属校』。
この物語は、北稜学園付属校に通う3人の少年少女を中心とした話となる。

主人公・榊宏と、幼なじみの柚月沙希、そして双子の姉である沙耶。
彼らが北稜に通い初めて、2度目の夏が訪れる。
試験も終わり、長い休みが近づいてきた。夏の日差しの元、3人はそれぞれの想いを交錯させ、幼なじみという関係から、一歩、また一歩と進んでゆく。

やがてその想いと関係は、ひとつの形に落ち着くこととなる。
夏が過ぎ、秋が訪れ、そして冬が近付いてきたある日。落ち着いていたはずの想いと関係が、大きく変化する出来事が起きた。

それが、始まり。
この物語は、宏、沙希、沙耶の3人と、その出来事へ関係した人々の物語である。

そこに奇跡は無い。
けれど希望は在る。
 



カンタンに感想を!


◆シナリオ 8
泣きゲー、鬱ゲーと聞いて意気込んでやってみたのですが…
序盤は退屈の連続。個人的に久々にまきいづみさんと青山りんごさんの
声を聞けたので2人の掛け合いくらいしか楽しみが無く・・・

と、思ったら突然の急展開!
ファッ!?』と声に出してしまいました(笑)


更にここで別√に突入し、また別のキャラの平穏な日々が始まった?かと思いきや・・・

1つの出来事をきっかけに連鎖するように運命を狂わされた男女の物語が
別視点で進んでいくことになります。

他視点でのストーリーの進行を上手に使っているな、と感じました。

また、安易なご都合主義や奇跡的な展開に頼らず、内面描写を丁寧に
キャラクター達の立場に沿って描いているのも好印象でした。
目立った伏線などはありませんが、ラストに向かってのメイン主人公とヒロインたちの
強さに心打たれるのは必須なのではないでしょうか。
久々に涙が出ました(笑)

序盤が退屈なのと、とあるヒロインの√が異常につまらない(はるな√)←ネタバレ注意。反転で表示されます。
のを差し引いて8点!



◆画 8

2014-03-03_2112



ちょっと時代を感じますが全体的に綺麗に仕上がっています。
赤ちゃんのキャラがでてくるのですがそれの頭身がちょっとおかしいかな…
ってくらいですね。
キャラクターデザインは現在fengで活躍中の浅葉ゆうさんです。

ちいさな彼女の小夜曲


ほとんど違和感はありませんでしたが取り立てて良かったわけでもないので8で!


◆キャラクター 9
基本的に良いキャラ達で構成されています。
キャラクター同士のぶつかり合いの際、辛く当たってしまうキャラもいますが
最後まで不快なキャラも退屈なキャラもいなく、個性的な面々でした。
なによりキャラクターが困難にぶつかり、苦悩している様子がうまく描かれているため
応援、もしくは共感してあげたくなるのではないのでしょうか。

個人的には雛ちゃん可愛いです。
金髪ツインテ最高や!!

2014-03-03_2112_001


◆演出 9
これも素晴らしいの一言!
他視点で描くことによって物語の概要がどんどん浮かび上がっていき、
さらに困難な状況へと陥っていく主人公たちの姿がリアルに描かれていました。
どうしても他キャラの視点を使うとなるとライターの技量が試されがちですが
十分なほどうまく書ききったのではないでしょうか。
またOPの入りやEDの演出もベタといえばベタですがよく出来ていたと思いました。

◆音楽 8
OPの『二つめの空』はUR@N(現AiRi)屈指の名曲だと思います。
(ゲームはやってなくとも知っている人は多いのでは?)
この曲だけでもやる価値があるかと思います。
BGMも数は多くありませんが気になる音も無く良い感じです。



またEDはRitaさんなのですがこれもかなりの名曲です。
歌詞が物語とマッチングしていてまたいい感じです。

◆システム 4
システムには問題ないのですが・・・
バグが多すぎィ!(修正パッチ入れない管理人が悪いのですが…)
誤字、ログと違うセリフを喋る、同じセリフを2回繰り返す等々…

さらにこんな致命的なバグや(笑)
2014-03-02_1722
(別に双子じゃありませんw)


まさかの青山りんごさんのミステイクがそのまま流れてきたりなど…

↓下記動画で見れます。※勘のいい人にはネタバレになるので注意!



肝心なシーンでもバグが出てきてちょっと萎えました・・・(笑)
修正パッチは出ていますが、それでも一部バグが残るそうなのでちょっと注意が必要かもしれません。


◆総評 46/60 
さすが評判が良いだけあってやりごたえのあるエロゲでした!
エロ?いえ、知らない子ですね…
主人公たちの心の強さにただただ心を打たれました。
つくづくバグと出荷本数の少なさが残念・・・
ちゃんとしたパッチが出て流通さえあればもっと評価されても良いのではないでしょうか。


最後に…
これは君が望む永遠ef(ネタバレ注意、反転表示)に凄い似ているというか
影響を受けていそうですね(笑)あと個人的にCLASH(ネタバレ注意、反転表示)
という映画も思い出しました。
こちらは後発ですのでそんなことは無いと思いますが・・・
こういった群像劇というのは名作が多い気がしますね。

何はともあれAster、文句なしの名作です!
気になった方、ぜひプレイしてくださいね!
あと、まきいづみさんと青山ゆかりさんの演技が神がかっているので
そのお二人が好きな方もぜひぜひ!!